MENU

今すぐイライラを止めたい時に役立つ4つの薬について

イライラ 薬

 

些細な理由でイライラするときってありますよね。特に理由がなくても、何だか気分が落ち着かなかったり、情緒不安定な時期もあるでしょう。

 

そんなイライラに対して効果的な薬というものが、市販されており入手が可能です。

 

 

心のストレスには「漢方」が効く

 

イライラ 薬

 

イライラは神経が高まっている状態を指します。そのため、神経の高まりを抑えてくれる成分が配合されていれば、イライラやそれに伴う諸症状に効果が見込めるというわけです。

 

第2類医薬品として、正当な治療薬で販売されている中で、イライラに効くとネット上でも有名なのが「抑肝散(よくかんさん)」と呼ばれる漢方薬が配合されている、「アロパノール」です。

 

スポンサーリンク

 

アロパノールに含まれるこの「抑肝散」は、「柴胡(サイコ)」「釣藤鈎(チョウトウコウ)」「蒼朮(ソウジュツ)」の他にも4種類を含む7つの天然生薬から出来ています。

 

この抑肝散の働きが神経の高まりを静めてくれ、イライラを解消してくれるのです。

 

このアロパノールは内服液も用意されています。実は1回に7錠も飲まなければならないので、薬が苦手な人にとってはかなり大変です。

 

内服液であれば、1本を飲むだけなので手軽ですね。

 

 

薬局ですぐ買える「イララック」を試してみよう

 

イライラ 薬

 

大手製薬会社から販売されている、イライラを抑える薬もあります。

 

こちらもアロパノールと同じく第2類医薬品の扱いを受けているので、薬局やドラッグストアで購入できるのが利点です。

 

スポンサーリンク

 

この薬は「イララック」と呼ばれるもので、チャボトケイソウと呼ばれる全草から製したエキスを配合しており、鎮静作用があります。

 

またその他にもカノコソウやホップ、カギカズラなどの成分も含まれていますので、イライラした気持ちを静めるのに効果抜群です。

 

 

「アーカリオン」はイライラを静めてくれる

 

イライラ 薬

 

脳内を活性化させて、なおかつ神経を静めてくれる薬として知られているのが、「アーカリオン」です。

 

アーカリオンはコーヒーに含まれるカフェインと同じような、覚醒作用がありますがそれと同時にイライラした気持ちを静めて、リラックスを感じることも可能です。

 

また軽いうつ状態の人においても、効き目が強すぎないので変にアッパー状態にはならず、マイルドに効いてくるとの口コミもあり評判は上々のよう。

 

 

うつにも効果的な「パロキセチン」

 

イライラ 薬

 

こちらはうつ病やパニック障害、強迫性障害といった精神疾患の治療に用いられている薬ですが、イライラや気分の落ち込みという状態をも改善させてくれます。

 

この薬は「パキシルジェネリック」と呼ばれるもの。有効成分「パロキセチン」が含まれており、これはセロトニンに代表される神経伝達物質の異常分泌を阻害する働きがあります。

 

うつやイライラ、気分の落ち込みという状態は、脳内の神経伝達物質が異常に分泌されることで、心のコントロールが出来なくなった状態を指します。

 

このパロキセチンは、その異常な分泌を抑えるので、イライラなどを静めてくれるのです。

 

 

イライラを抑える薬は、多くが神経の高まりを静める有効成分が含まれています。そして同時に精神疾患にも効果的です。