MENU

女子必見!生理前のイライラを瞬時に解消する3つの方法

生理 イライラ

 

女性にとって避けて通れない生理。その前後はホルモンバランスが乱れる関係で、気分も落ち込みますし、ちょっとしたことでイライラしてしまいますよね。

 

そんな生理のイライラは、どうやって解消していけばよいのでしょうか?

 

 

生理前にイライラするのはナゼ?

 

生理 イライラ

 

生理2週間ぐらい前から、ホルモンバランスが乱れていく関係で月経前症候群を発症する女性は多いものです。

 

この病気は個人差があり、まったく症状を感じない人もいれば、朝起き上がることも出来ない女性もいます。

 

スポンサーリンク

 

女性ホルモンのバランスが崩れると、幸せホルモンであるセロトニンの分泌に大きな影響を与えます。

 

安眠やストレスを自動的に処理してくれる能力が低下しますので、疲れているのに中々寝付けないという状態になり、イライラしてしまうのです。

 

 

生理2週間前からの対策がキモ

 

生理 イライラ

 

この月経前症候群は、生理が始まると次第と落ち着いてきますので、生理2週間前(排卵日が終わってから数日後)ぐらいからの対策がとても大事になります。

 

イライラしてしまったら、自分が好きな香りを嗅いでおきましょう。

 

スポンサーリンク

 

生理前のイライラは通常感じるイライラとメカニズムが違いますので、ストレスを発散させる考えで対処すると上手くいきます。

 

できればラベンダー系のアロマオイルを使用して香りを楽しむと、イライラしていた気持ちがスーッと解消されていきます。

 

 

我慢は天敵!欲望には忠実に

 

生理 イライラ

 

生理前はやけに甘い食べ物を欲しますよね。これはある意味仕方がありませんので、無理に我慢すると余計にイライラしてしまいます。

 

限度はありますが、我慢せずに自分の好きな食べ物、体が欲している食べ物を食べてしまいましょう。それだけでイライラは十分に収まりますし、健康にも良いですよ。

 

月経前症候群で、むしょうに甘いものを食べたくなってしまい、「これって過食症?」と心配になる人もいますが、体が欲しているということはその栄養が足りていないという意味もあります。

 

体だけではなく、心にも栄養を与えるために、生理前はむしろ体が求めていることに素直に応じてあげましょう。

 

 

軽い運動でイライラを解消しよう

 

生理 イライラ

 

生理前でシンドいかもしれませんが、イライラを解消するために多少の運動をしましょう。運動をすればホルモンバランスの乱れを修復してくれる働きがありますし、健康を考える上でもバッチリです。

 

普段からあまり運動をしておらず、慢性的な運動不足の人は余計にイライラしてしまいがちになります。そうならないためにも、まずは運動を日常生活の一部に取り入れるようにしてくださいね。

 

生理前にイライラしてしまうのは、ホルモンバランスが乱れる関係で仕方がありません。であるならば、それを解消する方法を知っておくことはとても重要ですよね。

 

毎月1回は発生する行事のようなものですから、上手く生理とは付き合っていきたいもの。それには、イライラを解消する方法を知っておき、いざというときに処理できておくことができれば快適に暮らせますよ。