MENU

効果絶大!ストレスを一瞬にしてクリアにする4つの解消法

ストレス 解消法

 

仕事や学校における会議や試験など、世代や年齢関係なくストレスは誰にでも感じるものです。現代はストレス社会とも言われていますが、その言葉に納得する人も多いでしょう。

 

しかしストレスが溜まると体調不良を引き起こすなど、決して良い影響を体に与えてはくれません。すぐに解消する必要があるのですが、解消法というのはあるのでしょうか?

 

 

深呼吸は誰でもできる解消法

 

ストレス 解消法

 

ストレスを感じたら、最初に行ってほしいのが「深呼吸」です。医療分野でも、深呼吸は人生を変えるぐらいのチカラを持っていると言われています。

 

ストレスが溜まると、呼吸が自然と浅くなり脳に酸素が行き届かなくなり、イライラしたりボーっとしたりします。そこで深呼吸を取り入れて新鮮な酸素を脳に届けてあげます。

 

スポンサーリンク

 

ただ深呼吸も適当にしていれば良いというものではなく、しっかりとした方法があるようです。

 

まず息を7秒かけてゆっくり吸い、8秒かけてゆっくりと吐きます。これを4セットで1分になりますね。まずは1分かけて深呼吸を行い、1分休んでもう1セット行います。できれば、もう1セットの3分間深呼吸をすると大きな効果が期待できるようです。

 

深呼吸をするときに、脳にしっかりと酸素が届いていることを意識してあげると、さらに効果が高まるようです。

 

 

睡眠はストレスに効果絶大!

 

ストレス 解消法

 

ストレスが溜まると、暴飲暴食に走る人もいますよね。もちろん体に良いわけでもなく、後日に「どうしてあんなに食べちゃったんだろう?」と落ち込み、さらにストレスが溜まります。

 

これでは悪循環になるので、できればこの方向に走りたくないものです。そこで言われているのが、「質の良い睡眠をとる」のです。

 

スポンサーリンク

 

むしゃくしゃして、食に走る前に気持ちを落ち着けて眠りについてください。人間は寝るという行動は無意識に「逃避」に走ることを意味しているようで、その間は脳が整理を行うので、自然と気持ちも落ち着いてきます。

 

イライラしていたのに、翌朝になると不思議とスッキリした気持ちになるという経験をした人もいるでしょう。まさにあの気持ちがストレス解消に最適なのです。

 

 

汗と涙でストレスを解放

 

ストレス 解消法

 

ストレス解消法としてよく言われるのが、「軽い運動」ですよね。体を動かすことで、汗をかきます。人間はイライラしたときには何かを出すというのが解消にとても効果的なようです。

 

大泣きした後は、何だかスッキリしますよね。涙や鼻水を体外に出すので、それでスッキリしているんですね。この考えとまったく同じで、運動をしたら汗が大量にでます。

 

汗を出すことが、ストレス解消にうってつけなので運動は理にかなっているのです。

 

 

つらくなったら誰かに話しましょう

 

ストレス 解消法

 

女性だけかと思いきや、男性にも当てはまるストレス解消法として「他人に愚痴る」というものがあります。

 

おしゃべりは女性の特権だと昔は思われていたのですが、男性も友人や家族に愚痴を言うだけでずいぶんと気持ちがスッキリするようです。これは声を出してスッキリするのと、相手に話しを聞いてもらえるという安心感が大きな要因になっている模様。

 

そのため、ネット上のチャットで愚痴を言うのは、あまりストレス解消にはならないみたいですね。

 

 

ストレス解消法は、今回紹介した方法以外にもたくさんあるでしょう。自分が一番どれで解消できるのかを知っておくと、ストレスが溜まったときに、しっかりとガス抜きができるハズ。

 

何かひとつでも知っておくと、毎日が楽しくなれますよね。是非今回紹介した方法を参考にして、自分にとってのストレス解消法を見つけてみてください。