MENU

イライラする同居生活のストレスを軽減させる5つの方法

同居 ストレス

 

義両親と結婚後に同居したり、寮で同居生活を余儀なくされる場面は様々なところで見られます。同居って、思っている以上にストレスを感じるものですよね。

 

ではどうすれば、同居におけるストレスを感じないで済むのでしょうか?

 

 

プライベート空間を確保する

 

同居 ストレス

 

同居におけるストレスを感じたならば、寝室にテレビやパソコンを置いて自分のプライベート空間を作りましょう。

 

人間にはリラックスできる場所や時間がどうしても必要です。

 

スポンサーリンク

 

義両親と一緒にテレビを見ていても良いのですが、それだと少し窮屈に感じてしまう場合は、寝室にテレビなど楽しむものがあるだけで、気持ちを落ち着かせてくつろぐことが可能です。

 

気まずいときにも、テレビを見るふりをして部屋に引きこもることも可能です。

 

 

同居人との時間をなるべく作らない

 

同居 ストレス

 

同居人と一緒にいる時間をなるべく少なくするように心がけます。

 

仕事や習い事、さらには趣味を持つなどして一緒にいる時間を減らせば、自然とトラブルになる可能性も少なくなるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

実際に、実の両親との生活においても、1日のうちにそこまで多くの時間を一緒に過ごしてはいなかったハズ。同居人といえども、他人ですからあまり多くの時間を共有するのはストレスになります。

 

食事や入浴をたまには外で済ましてしまうと、気持ちも楽になります。

 

 

家事は同居人よりも先にやってしまおう

 

同居していると、お互い譲れない点が出てきます。そこに触れられるとイライラしてしまうので、ちょっとしたことでもトラブルの原因になります。

 

そうならないためにも、気になる家事などは積極的に自分から行動するようにしましょう。

 

お皿の並べ方や片付け方などにこだわりがある同居人の場合、こちらが行動しちゃえばトラブルを防げますよ。

 

 

旅行に出かけてストレス発散!

 

同居 ストレス

 

義両親と同居している場合、結婚相手の面倒を任せて旅行に行くのも良いでしょう。

 

できれば夫婦ふたりの旅行のほうが良いのですが、同居のストレスを解消したいならば、自分の両親か友人と旅行に出かけるのがベストです。

 

一人旅も案外リフレッシュできるものです。逆に、義両親に旅行をプレゼントして、自分は家でのんびりするという方法もアリかもしれませんね。

 

 

積極的な挨拶でストレスを溜めない

 

同居 ストレス

 

同居人との関係がぎくしゃくしている時などは、積極的に挨拶をするように心がけましょう。そのときはストレスを感じるかもしれませんが、長い目で見ると挨拶をしておくことで、良い点が多くなります。

 

機嫌が悪いときでも、挨拶さえしておけば関係が和む場合も少なくはありませんからね。いざこざがあっても、同居人とは毎日顔を合わすわけですから、感情を持ち越さないようにしたいものですね。

 

 

同居人とずっと一緒ですとストレスが溜まります。どうにかして1人の時間を作ったり、トラブルを回避する方法を見つけると、ストレスをそこまで溜めないで生活ができるものです。

 

今回紹介した方法を参考にして、同居人との関係で困っている人は是非実践してみてくださいね。