MENU

ストレスを感じたら今すぐ実践してほしい4つの発散方法

ストレス 発散方法

 

現代はストレス社会と呼ばれていますね。職場や学校などで、何かとストレスを感じることでしょう。特に日本人はストレスを抱えやすいと言われており、4人に1人は何かしらの睡眠障害を持っているとも言われます。

 

そんな現代において、ストレスの発散方法を知っておくのは非常に重要です。

 

では、どんな発散方法があるのでしょうか?

 

 

自分へのご褒美がストレスを発散させる

 

ストレス 発散方法

 

ストレスの発散方法はそれこそ人によって様々です。しかし、脳を中心にして考えるのであれば、「報酬」を与えるという考えがやはり根底にあるべきだと言えます。

 

女性に多いですが「ショッピング」は、まさに報酬を自分に与えている行為になるので、十分にストレスの発散方法として効果的です。

 

男性はまた違うのですが、趣味にお金を使うなどでも、報酬を与えているので効果はあるでしょう。

 

 

カラオケで大声を出してスッキリ

 

ストレス 発散方法

 

ストレスの発散方法として古くから言われているのが「大声を出す」というもの。これは、声を出すことで気持ちを外に向けて発散する効果が見込めます。

 

息を思いっきり吸って、それを吐き出すので自然と深呼吸の要素も含んでいます。

 

スポンサーリンク

 

深呼吸をすると脳に新鮮な酸素が届くので脳がスッキリしますので、それでストレスを発散できるんですね。

 

そして声を出すというのは、気持ちを整理する効果も見込めるのでカラオケは、ストレスの発散方法として利点尽くしなのです。

 

 

深呼吸は気持ちを落ち着かせるのに効果的

 

ストレス 発散方法

 

買い物も、カラオケも好きではないという人は、深呼吸をしましょう。深呼吸は最大のストレス発散方法だとの呼び声も高いのです。

 

深呼吸をしっかり毎日行っていれば、ストレスを適時発散できるので毎日を快適に過ごせるとも言われます。

 

スポンサーリンク

 

最近は、うつ病の人に対しての療法として深呼吸を取り入れる動きもあるようです。

 

深呼吸の方法ですが、まずは7秒かけてゆっくりと息を吸い、次に8秒かけて吐き出します。これを4回行い1セットとし、3セット、合計3分かけて実行していきます。これを毎日すると、自然と気持ちもスッキリしますよ。

 

 

運動で気分爽快、ストレス発散!

 

ストレス 発散方法

 

ストレスが溜まったらお酒を飲んで発散するという人もいますよね。これは血流の動きを活発にして、体温を高めます。すると気持ちがリラックスして気持ち良くなっているのを利用しています。

 

もちろんお酒のアルコールが脳を麻痺しているというのもあるのですが、お酒を飲まなくてもこの方法を用いてストレスを発散させることは可能です。

 

それは「有酸素運動」です。ウエイトトレーニングのような無酸素ではなく、ジョギングや水泳、縄跳びに代表される有酸素運動を取り入れてみてください。

 

終わった後に、体も心もスッキリしていると感じるでしょう。これがまさしくストレスを発散した状態なんです。

 

 

ストレスの発散方法は、人それぞれで違ってくるでしょう。今回紹介したのは、ほんの一部ですが、体の効果面を考えた方法になるので、かなり効果はあります。

 

是非試してみてくださいね。