MENU

イライラ注意!ストレスからくる吐き気を抑える3つの方法

ストレス 吐き気

 

ストレスが重なると、やる気が無くなり体調も優れなくなりますよね。そうしているうちに、吐き気に悩まされる場合もあります。

 

ストレスが重なると、どうして吐き気が発生してしまうのでしょうか?また、どうすればこの症状を抑えることができるのでしょうか。

 

 

心因性の吐き気はストレスが原因

 

ストレス 吐き気

 

ストレスによって吐き気が引き起こされる原因は、心因性の嘔吐だと言われています。

 

こちらは精神的に過度なストレスがかかることによって、胃酸過多の状態になり、そこから吐き気が生じるのです。

 

スポンサーリンク

 

胃酸過多の状態になると、体内の酸性傾向が強くなります。すると体は物を体内から出して、その状態を中和させよという反応が起こり、それが吐き気となるのです。

 

酸性状態を解消させるというのが、症状を抑える上で非常に重要です。

 

 

胃腸薬で吐き気を止める

 

ストレス 吐き気

 

ストレスによる心因性の吐き気の場合は、胃酸過多を抑える必要があります。

 

症状を抑えるには、まずは胃腸薬を服用するようにします。

 

スポンサーリンク

 

できれば病院へ行き適切な診断を受けてから処方される薬を飲むのがベストですが、吐き気程度では中々病院に行くことはありませんよね。

 

市販でも胸焼けや吐き気に効果的な薬が販売されていますので、一度そういったものに頼るのが良いでしょう。

 

 

イライラを抑えるアロマオイルが効果的

 

ストレス 吐き気

 

吐き気は突如として襲うもの。その対策を練るのは大切ですが、同時に難しいと感じる人もいるでしょう。できれば我慢するのではなく、吐いてしまうのもひとつの手です。

 

しかし何度も嘔吐を繰り返していると、胃酸が食道を荒らしてしまうので注意が必要となります。吐き気を抑えるのは中々難しいのですが、「アロマオイル」が効果的だとも言われています。

 

アロマオイルの中でも、ペパーミントや柑橘系の香りがするオイルは吐き気やむかつきに効果的で、スッキリした気持ちにさせるのだとか。

 

精製水30mlにペパーミントオイルを2滴、そして柑橘系を1滴入れてスプレーボトルに入れて持ち歩きます。

 

吐き気が襲ってきた際は、ハンカチなどにスプレーして、口元を覆うようにすると吐き気が緩和されるでしょう。

 

 

ストレス発散方法を見つけよう

 

ストレス 吐き気

 

吐き気の根本的原因であるストレスを軽減させることは、吐き気の対策としてまず第一に考えるべき点です。しかし、ストレスを感じる原因は人それぞれですし、発散方法も様々ですよね。

 

運動は苦手だし、趣味も、愚痴を言える相手も無い場合はどうすればよいのかと、悩む人もいるでしょう。しかし、ストレスの発散方法が思いつかないで、逆にイライラしてしまうのは本末転倒。

 

何でも良いので、自分が出来る範囲で始めてみるという行動が大切ですよ。

 

 

ストレスによる心因性の吐き気は、多くの人が経験していると言われています。突如として襲う吐き気は、仕事や勉強どころではなく、かなり大変ですよね。

 

そんなときは今回紹介した対処方法が役に立つかもしれませんので、参考にしてみてくださいね。