MENU

夫婦仲を今すぐ修正!旦那のイライラをなくす4つの解決策

旦那 イライラ

 

新婚当時は、何をしても許せたし感情が高まることもなかったのに、急に旦那の態度が許せなくなるときってありますよね。ちょっとした態度が気にいらずに、何故だかイライラしてしまう・・・。

 

こんなときってどうすればイライラが解消されるのでしょうか?

 

 

怒る前に冷静に自分を分析してみよう

 

旦那 イライラ

 

旦那に対してイライラしてしまう場合は、どうしてそんな感情になってしまうのかをじっくりと考えましょう。

 

何か理由があるから感情が高ぶっているのであり、そこをまずは自分が把握しておかなければなりません。

 

スポンサーリンク

 

イライラしている場合には、あくまでも冷静に理由を考える必要があるでしょう。そしてどうして自分が旦那に対してそこまで怒っているのかが分かれば対策も簡単になります。

 

もしも自分に負担がくることに対してイライラしているならば、それは自分が悪いという部分もありますので、「自己中心的だな」と笑い飛ばせるので、気持ちはいくぶん楽でしょう。

 

 

汚い言葉遣いがイライラをさらに増殖

 

旦那 イライラ

 

イライラしたときは、自分でもビックリするぐらい汚い言葉遣いになったりします。

 

これでは、負の感情が旦那にも伝わってさらに関係が悪化してしまう恐れがありますので、イライラしたときこそ言葉遣いに気をつけるようにします。

 

スポンサーリンク

 

自分の口調が悪いと、もしも相手が悪かったとしても「悪者」というレッテルを貼られてしまいがちになります。

 

とくに公然の場で口論になったときは、他の家族にも悪い印象を与えてしまうので、イライラしていなくても言葉遣いには気をつけたほうがよいでしょう。

 

 

旦那にイライラしたら、まず深呼吸!

 

旦那 イライラ

 

旦那に対してイライラするのは決して稀なケースではありません。男女は脳の構造が違いますし、それぞれが歩んできた人生が違うので考えが一致するほうが難しいもの。

 

旦那に対してイライラしたときは、できれば何度も衝突をしたほうが夫婦仲は良くなるとも言われていますが、「我慢」も当然必要です。

 

そんなときは是非「深呼吸」をして、口論になる一歩手前でワンクッション置ける環境を作ってみてください。そうすると、イライラが自然と収まります。

 

深呼吸の基本は7秒かけて息を吸って、8秒かけて吐きます。この15秒を1回として4回、つまり1分を1セットとし、できれば1日に3セット行うようにしましょう。

 

たった3分深呼吸を「ここぞ」という場面でするだけで、気持ちもスッキリしますしイライラの感情も消えうせます。間違いなく人生が好転しますのでお試しあれ!

 

 

皿洗いが夫婦の亀裂を修正する!?

 

旦那 イライラ

 

イライラした感情を静めるには、「単純作業」が非常に効果的だと言われています。単純作業は何も考えなくても体が勝手に動くので、気分転換にも持ってこいなのだそう。

 

ヨーロッパの学者も頭を使いすぎて疲れてきたら、気分転換として皿洗いをしていたようです。学者は多趣味だといわれますが、その中でも多くの人がこの「皿洗い」を趣味のひとつとして取り入れていたのだとか。

 

単純作業は気分転換に持ってこいですから、旦那に対してイライラしたときは皿洗いをしてみてはどうでしょうか。

 

 

新婚当時と比較すると、子供が出来たら旦那のダメな部分が目立つようになると言われます。そのギャップの違いに、妻としてはどうしてもイライラしてしまいますが、ある程度は仕方がありません。

 

ですが些細なイライラで衝突を繰り返すと、夫婦仲は悪くなってしまうので、ある程度の我慢も必要でしょう。今回紹介したこのイライラを解消する方法を参考にして、日常生活に取り入れてみてください。

 

きっと毎日が好転しますよ。