MENU

新ママ必読!育児イライラをストレスレスに変える3つのテク

育児 イライラ

 

初めての育児は、慣れないことの連続ですし「子供のために!」と強い意気込みを持っているので、空回りしてしまう場合が多いです。

 

すると、とても虚しくなるし悲しくもなります。そこからイライラを感じてしまうこともあるでしょう。

 

では、どうすれば育児のイライラは解消できるのでしょうか?

 

 

リフレーミングで良い方向に捉える

 

育児 イライラ

 

育児のイライラを解消するには、「リフレーミング」という心理療法が良いとされています。

 

心の安定を図るもので、物事の捉え方、枠組みを変化させるのです。

 

スポンサーリンク

 

たとえば、自分自身を子供に対してすぐに怒ると認識していたとします。

 

しかし違う見方をすれば、「子供のことを第一に考えている証拠」とも見受けられるわけです。

 

考え方や捉え方が少し違うだけで、自分が思っている短所は長所へと変わります。この枠組みの変化を実感できるようになると、それだけでイライラを解消することができるでしょう。

 

 

イラっとするのは頑張っている証拠

 

育児 イライラ

 

育児中に発生するイライラはどうして起きるのか。そこをまずは考えてみる必要があります。

 

育児でイライラするのは当たり前だという意見もあり、子供を立派に育てるために母親が本気で取り組んでいる証でもあります。

 

スポンサーリンク

 

子供の育児に関してイライラしているならば、それは子供に対して真剣に取り組んでいるので、特に気にする必要はありません。

 

ですが、もしそのイライラが育児に直接関係ないものだとしたら、改善を図る必要があります。

 

 

息抜きするのも育児の一環

 

育児 イライラ

 

よく言われるのは、「旦那がまったく育児を手伝ってくれない」というもの。一般的に動物のオスは育児に関してはあまり関与しようとはしません。そのため、人間でもその関係は当てはまると考えられています。

 

とは言っても、自分ばっかり大変な思いをしていたら、イライラしてしまいますよね。このイライラはすぐに解消しないと、大切な子供に対して八つ当たりをしてしまう危険性もあります。

 

育児とは直接関係ない、付属的なイライラであれば「息抜き」を必ず取り入れるようにします。たまには旦那に面倒を見てもらい、2時間だけでもショッピングを楽しんだり、感動する映画などを観て大泣きするというのもあり。

 

気持ちをリラックスさせる方法を見つけるのも、大事な育児だと心得てくださいね。

 

 

休息をとって心を癒しましょう

 

育児 イライラ

 

普段はあまり怒らない性格なのに、育児をしてから急にイライラするようになったり、情緒不安定になった場合は、「心」が疲れている可能性があります。心が疲れると、どうしても気持ちが落ち込んだり、悲しくなったりしてしまうもの。

 

その状態は育児に良い影響を与えるとは到底考えられません。心の疲れを取り除く必要はあります。

 

方法は人それぞれ異なるでしょうが、ゆっくりと「休息」を取る日を自分で作るというのも、ひとつの手です。子供が寝たらこっそりと起き上がって、残った家事を片付ける人も多いでしょうが、そこを旦那に任せて自分も一緒に寝てしまいましょう!

 

ちょっとした休息ですが、心も十分にリラックスできますよ。1日のうちのわずかな時間ですが、息抜きは育児中でも絶対に必要です。

 

 

慣れない育児でイライラしてしまうのは、自分が母親失格という問題ではなく、当たり前の感情です。そこを自分で認めながら、いかに心の休息を持てるようにするかが、育児を成功させるのに必要となるのです。