MENU

イライラには訳がある!原因を把握してめざせストレスレス

イライラ 原因

 

些細なトラブルやミスなのに、何だかイライラすることってありますよね。社会人でも学生でも、この感情は誰にでも発生するものです。

 

そもそも、イライラしてしまう原因は一体何なのでしょうか?

 

 

体調不良だとイライラしやすい

 

イライラする原因として考えられるのが、ひとつに「体調不良」があるでしょう。

 

人間は健康なときはあまり気にしていませんが、体調不良になると呼吸が乱れていることに気付きます。

 

スポンサーリンク

 

呼吸が乱れる理由は、自律神経が正常ではなくなっており呼吸を命令している部分が上手く機能していないのです。

 

この状態になると脳に酸素が上手く供給できなくなるので、ちょっとした酸欠状態となります。

 

脳が酸欠状態ですと、イライラしてしまう原因となります。

 

 

女性特有の“アレ”がイライラを起こす

 

イライラ 原因

 

これは女性特有ですが、イライラする原因に「生理」が深く関係しています。

 

特に生理2週間前からは、PMS(月経前症候群)を患う人が多く、個人差にもよりますが些細な部分ですぐにイライラしてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

生理が近づくと、女性ホルモンの分泌が正常通りにはいかずに、ホルモンバランスが乱れます。このバランスが乱れると、卵巣ステロイドホルモンに対してのホルモンの影響を受ける器官が敏感に反応します。

 

また、幸せホルモンとも言われるセロトニンなどの神経伝達物質が異常分泌されてしまい、それがイライラに繋がっているとも言われます。

 

完全な治療方法は正確には見つかっておらず、対症療法をするしかありません。

 

 

思い通りにならない精神的なイライラ

 

イライラする理由として、「自分の思い通りに事が運ばない」状況があります。これは精神的なイライラと言われるものです。

 

目標を持ってある作業に取り組んでいたとき、スケジュールどおりに作業が進まずに進捗状態が悪くなることもあります。納期が近づいている場合は、残業も考えながら行動するのですが、そんなときはイライラしてしまいますね。

 

自分が思い通りにならないときにイライラする人は、かなり多いのではないでしょうか。

 

 

注意!イライラは年齢にも関係する

 

イライラ 原因

 

年齢的にイライラしやすい時期というものがあります。これは、40代以降の女性に多い「更年期」です。

 

この更年期は「ホルモンバランス」におけるイライラに代表されるもので、女性ホルモンの分泌が少なくなってきて、精神的に不安定な状態を指します。

 

そのイライラは精神的?肉体的?原因を2種類

 

イライラ 原因

 

イライラする原因は、精神的な部分とホルモンバランスの2つが影響していると考えられます。自分がどうしてイライラしているのか、その原因が分からずに困っている人もいますが、何かしら理由はあるハズです。

 

男性と女性でイライラする部分や時期などは大きく違ってきますので、そういった部分を考慮に入れながら、自分に当てはめてみましょう。

 

 

イライラという感情は、人間が生きていく上で欠かせないと言われます。ですが過度にイライラすると精神的にもマイナスですし、人間関係にヒビが入る可能性もあります。

 

イライラしているときは、自分を見直すチャンスだと思い積極的に自分を見つめなおしてみてはいかがでしょうか。