MENU

彼氏へのイライラ!爆発前に実行して欲しい4つの改善策

彼氏 イライラ

 

自分が不機嫌なのかは知らないが、今日は彼氏の行動にイライラしちゃう!そんな悩める乙女も多いことでしょう。

 

その日のコンディションや相手の気分などで、相手への印象や感情は大きく変わっていきますよね。

 

彼氏にイライラした場合、どんな解決策が有効なのでしょうか?

 

 

時には彼氏と距離を置くことも必要!

 

彼氏 イライラ

 

彼氏にイライラしてしまい、それが態度に表れてケンカしてしまうことってありますよね。そのケンカが原因で破局になってしまう場合も少なくありません。

 

イライラは破局への第一歩とも言われますから、その感情を表に出さないための行動が必要不可欠です。

 

スポンサーリンク

 

彼氏に対してイライラしてしまったら、まずは「距離」を置いてみましょう。これはデートでも、電話やSNSだったとしても構いません。

 

デート中ならば、お手洗いやお化粧直しなどの口実で一旦彼氏のそばから離れます。そこで気持ちの整理をしたり、抑えられない感情を相手に見えないところで発散させるために使います。

 

電話やSNSなど、相手が目の前にいないときは、一旦何かの口実をつけて電話を切ったり、SNSであれば返事を返さないなど、物理的でないにしても距離を置くのはとても効果的です。

 

 

イライラしたらまず彼氏の長所を思い出して

 

彼氏 イライラ

 

彼氏にイライラしてしまったら、相手の「長所」を一瞬だけでも思い出してみましょう。

 

彼氏のどこに対して自分は「好き」という感情を持ったのか、どんなところがステキなのかを思い出すのです。

 

スポンサーリンク

 

するとイライラしていた感情はどこかへ吹き飛んでしまうかもしれません。

 

この方法を用いれば、たとえ彼氏以外の人間関係だったとしても、悪い方向に流れを傾けないようにできます。

 

 

勇気を出して彼氏に直接伝えてみよう

 

彼氏 イライラ

 

彼氏に対して自分が「どこに」イライラしているのか、明確に把握しているならば時間や場所を慎重に選びながら直接相手に伝えると、イライラの根本を解消できます。

 

かなり勇気が必要ですが、彼氏に対して改善して欲しい点を伝えるのはとても大切な行動です。

 

普段からイライラを溜め込んで爆発させるよりは、爆発しない範囲内で解消さえてしまえばその関係は長く続くでしょう。

 

ただイライラしていると、どうしても感情的な対応をしてしまがちになります。特にヒステリックになりやすい場合は特に注意して、子供に教えるような態度をするようにしましょう。

 

 

華麗にスルーするのもテクニックの1つ

 

彼氏 イライラ

 

彼氏の態度にイライラしてしまった場合、それを「見逃す」というのもひとつの手です。よくありがちなのが、「彼氏が店員に対して上から目線で話す」というシチュエーション。

 

こうした彼氏の態度を見ると、今までの好きという感情が一気に失せて「最低!」という気持ちが沸き起こるかもしれません。

 

ですが、もしかしたら彼氏のその態度は改善されるかもしれませんから、見なかったフリをするのも場合によっては必要です。

 

 

彼氏と付き合って間もない時期は、短所も目に付かないもの。長く一緒にいると、悪いところが目立ってしまうのは、男女の付き合いの大きなポイントでもあります。

 

そこを目にしたとき、ふと我に返り「自分は彼氏にイライラできる資格があるのか」と自問自答してみると、そのイライラがなくなるかもしれませんね。