MENU

心と体のSOS!イライラから引き起こす4つの危険な病気

イライラ 病気

 

人間には様々な感情があります。これは生き残る上で欠かせない大切な情報ですから、無くすのは無理なものです。

 

その感情の中にはイライラがあります。このイライラですが、何かの病気でも発生する感情だと言われていますが、その病気とは一体何なのでしょうか?

 

 

イライラは女性特有の病気!?

 

イライラ 病気

 

女性特有の病気に月経前症候群があります。これは生理によって、下腹通や頭痛そして腰痛や肩凝り、貧血などの体調不良が引き起こされる状態を指します。

 

生理前はホルモンバランスが乱れるので、感情面での変化や体調不良はどうしても引き起こされてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

この症状は人によって異なりますが、月経が始まる1週間から2週間前くらいから起こり、月経が始まるとだんだん消えていきます。

 

この病気はかなり個人差があるので、人によってはまったく発症しない場合もあります。その一方で起き上がるのも難しいほど症状が激しい人もいます。

 

月経前症候群のイライラで悩んでいるならば、かかりつけの産婦人科に相談してみましょう。

 

 

生活習慣の乱れがイライラ病を招く

 

イライラ 病気

 

生活習慣の乱れによって引き起こされる、自律神経失調症。

 

この病気は、交感神経と副交感神経が通常はお互いバランスよく機能しているのに、その調整機能が働かなくなってしまった状態を指します。

 

スポンサーリンク

 

動悸や息切れだけでなく、不眠症に陥ったり目まいや吐き気、冷や汗など実に様々な症状を患う怖い病気です。そしてその症状の中にイライラが生じてくるのです。

 

自律神経失調症は、薬物療法や漢方などで改善することが可能です。ストレスも大きく関係していると言われていますので、ストレスをあまり溜めないことが無難です。

 

 

A型は要注意!?神経症によるイライラ

 

イライラ 病気

 

あまり聞き慣れない病気ですが、強迫神経症というものがあります。この病気も発症するとイライラして自分の感情を抑えられなります。

 

強迫神経症は、神経症の一種である脳内の特定の部位で起こった障害、さらにはセロトニンやドーパミンを神経伝達物質を必要とする神経系での機能異常が考えられます。

 

この強迫神経症の代表例が「潔癖症」です。汚れているわけではないのに、「キレイにしなければ!」という脅迫観念が体を動かします。そして、その余裕のない状態にイライラしてしまうのです。

 

 

現代病のうつ病もイライラの原因

 

イライラ 病気

 

うつ病は誰もが聞いたことのある心の病ですね。悲しい気持ちや、ネガティブな考えになり明るい気持ちにならない状態を指します。

 

このうつ病ですが、悲しい気持ちという面だけではなく、イライラしたりという感情の乱れをも引き起こすと考えられているのですから、怖いですよね。

 

 

病気によってイライラの感情が沸き起こるというのは、ちょっと意外な感じがしますよね。今回紹介した病気は身近に感じるものばかりではないでしょうか。

 

ちょっとした行動で改善される点もありますので、是非参考にしてみてくださいね。